お知らせ

「空き家×交流」~空き家コンペティション事業~ 公開プレゼンテーションを行います

7月末まで提案募集を行い、このたびは3組の方が一次審査を通過されました。

二次審査はプレゼンテーションを行っていただきますが、広く皆様に知っていただくため、公開で行います。

山口市民の方々はもちろん、市外からの見学もお待ちしております。

 

◎開催日時:平成29年9月1日(金) 13:30~15:00

◎開催場所:山口市役所本庁3階 第10・11会議室(山口市亀山町2番1号)

◎内容:応募者は、プレゼンテーションを約10分間行い、審査員からの質疑を約10分間行う予定としています

◎提案事業 

事業名 事業内容
リビルディングセンター阿知須(仮) 「リビルディングセンター」とは、空き物件の解体で発生する材料をストックし、別の物件のための材料として転用するための施設のことです。人々に「住まいに対して自ら手を入れて、改善して住む」という考え方を提案し、中古物件や空き家の利活用を進めます。
空き家にinnovation。
リノベーションで移住、定住者を増やす。
空き家をリノベーションし、移住・定住希望者に対し、空き家利活用のモデルハウスとして活用します。新築着工戸数の大幅な減少が予想される中、リフォーム、リノベーションの考えを認知していただくことで、新築着工戸数の減少後も地元の建設業者が活躍できる環境を整えます。
「cot/コットからはじまる
 コミュニティの創造」事業
地域の魅力的な古民家を再利用し、伝統技法の伝承を大切にした生活(衣食住)とデザインが自然に繋がるワークショップや展覧会、ファクトリーカフェを展開します。地域社会へのアートの理解と、異文化への理解を深める新しい交流のかたちを提案します。

◎審査結果:9月8日(金)に、市のホームページ等で公表します

 

事業内容についてはこちらから

akiya_comp