お知らせ

「空き家×交流」 ~空き家活用コンペティション事業~ プロジェクト募集!!

チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのアイデアで山口市に新たな交流の拠点を創りませんか?

 山口市内にいながら観光客や外国人など、様々な人と交流ができる施設があればいいのにと思ったことはありませんか?

 例えば、宿泊客以外の人でも気軽に入れるゲストハウス。
 例えば、山口市内外の人が集まる、山口市の魅力が詰まったカフェ。

 みんなの夢が集まるそんな施設を、あなたの手で創ってみませんか?

(6月29日更新)
 二次審査(プレゼンテーション)の日程について、下記スケジュールでは9月上旬としておりますが、8月28日(火曜日)に実施予定とさせていただきます。(下記スケジュール表は修正しておりませんので、お間違えないようお願いします)

 (6月14日更新)
 コンペティション受賞者が利用できる山口市空き家活用モデル事業補助金交付要綱を掲載しましたので、ご参考ください。

 

◎平成29年度受賞者の声
 
平成29年度の受賞者の声を掲載していますのでご参考ください。<外部リンク>
 津田多江子さん「Cot/コットからはじまるコミュニティの創造」
 株式会社クラスハウス 内藤国男さん「空き家にinnovation。リノベーションで移住、定住者を増やす。」

                

◎応募相談チラシスケジュール
 応募をされる前に、応募書類の書き方などについて、質問や相談を受け付けます。(電話、E-mail、FAX可)

 平成30年7月2日(月)~7月18日(水)
 平日:9:00~17:00

 

◎応募受付
 地域生活部定住促進課まで期間内に持参してください。

 平成30年7月20日(金)~7月31日(火)

 応募期間の最終日は、17時までの必着とします。
 E-mail、FAXによる応募は受け付けません。

 

◎その他の日程
 審査、補助事業の実施等のスケジュールは右の表を御確認ください。
 表中では、二次審査の日程を9月上旬としておりますが、8月28日(火曜日)に実施予定とさせていただきます。 

 

◎応募要領

 事業趣旨、募集概要、応募資格などの詳細はこちらからダウンロードしてください。

「空き家×交流」 ~空き家コンペティション事業~

応募要領

応募要領(PDF)

 

◎申請書類等

1.応募申請書類   

 

書類名

内  容

様 式

表紙

事業名、申請者名等

第1号様式(WORD)

申請書

申請者の連絡先、事業に携わるメンバー、これまでの活動実績等

第2号様式(WORD)

活用する空き家の概要書

空き家の所在地・基本情報

第3号様式(WORD)

同意確認書

空き家の所有者の同意※

第4号様式(WORD)

誓約書

申請者の誓約書

第5号様式(WORD)

※建築物と土地の所有者が異なる場合は、両方の同意確認書を提出してください。

2.企画提案書類

 

書類名

内  容

様 式

提案書

事業の目的、事業内容、管理・運営体制、付近見取図、提案図面などを、図面、図、写真等を用いて記載して下さい。

第6号様式(WORD)

スケジュール

事業のスケジュール

第7号様式(WORD)

収支計画書

事業の収支計画書(想定)※

第8号様式(EXCEL)

※改修事業と交流事業それぞれ記載してください。
※付近見取図については、応募段階で空き家の所在地が特定されることに問題がある場合は、所在地がわからないように加工されても結構です。

3.添付書類

 

書類名

内  容

様 式

空き家の所有者を認証するための書類

固定資産課税明細書(毎年4月中旬に市役所から送付)の写し又は、固定資産税課税台帳記載事項証明書(市役所で交付)

改修事業に係る見積書

第8号様式に記載する根拠となる見積書

改修工事設計図等

 

空き家の写真

空き家の全体、空き家の内利用を予定しているスペースなど

 

◎山口市空き家活用モデル事業補助金交付要綱

 山口市空き家活用モデル事業補助金交付要綱
 同 様式

 

◎お問い合わせ、申請はこちらまで
 山口市地域生活部定住促進課
 TEL:083-934-4646
 FAX:083-934-2702
 Email:teiju@city.yamaguchi.lg.jp