お知らせ

「空き家×交流」~空き家コンペティション事業~ 公開プレゼンテーションを行います

7月末まで提案募集を行い、このたびは5組の方が一次審査に合格されました。

二次審査はプレゼンテーションを行っていただきますが、広く皆様に知っていただくため、公開で行います。

山口市民の方々はもちろん、市外からの見学もお待ちしております。

 

◎開催日時:平成30年8月28日(火) 13:10~15:30

◎開催場所:山口市役所本庁3階 第10・11会議室(山口市亀山町2番1号)

◎内容:応募者は、プレゼンテーションを10分間行い、審査員からの質疑を10分間行う予定としています

◎提案事業 

事業名 事業内容
「こどな」~多世代交流事業。子どもから高齢者までが集まれる場所~ 「食」を交流のツールとし、地域の人と献立を作成し、家庭料理を中心としたランチを提供するカフェを運営する。そのカフェ利用者へワークショップを案内し、誰もが教えることも習うこともできる、多世代が参加できる多種類のワークショップを開催する。また、趣味から始まった手仕事を仕事にするお手伝いとして、地域の野菜やハンドメイドの委託販売を行う。
「輪・話・和」につながる「縁・縁・遠」~我が事丸ごとの地域づくりをめざす縁結び~ 講演会、演奏会、各種講座・三世代交流など、地域住民が元気になる企画を実施するとともに、介護の仕事の魅力を発信する介護カフェや、介護者と共に生活できるお試し介護を実施し、人と人・人と地域・人と仕事がつながる交流の拠点として活用する。
ライフデザイン コミュニティドクターズカフェ 歯科医院の敷地内に人を大切にするカフェを併設し、そこに備えるレンタルコミュニティスペースを活用して様々な繋がりのある経済効果を生み出す。また、各国の人を招いての交流会や料理教室、親子向けの国際体験会を開催し、様々な世代や文化の人たちがグローバルな交流を創造する機会を提供する。
空き家とアーティストインレジデンス アーティストインレジデンスとして、国内外からアーティストを招聘し、山口市にある地域資源を他者の目からみた視線で再考し、その素材をもとに作品を作っていただく機会を作る。また年に1度、地域のアーティストと招聘したアーティストの交流の機会となるように、広く地域住民に向けた展覧会を行う。
日本古来の屋根技術工法桧皮葺を五感で体験する古民家交流事業 古民家改修の過程も貴重な体験の場として、各種セミナーやワークショップを行う。改修後は、サスティナブル素材である桧皮や自然由来の屋根材の新しい使い方を紹介する展示場として、また、照明、インテリアのトータルコーディネートを行うことで古民家の見せ方の提案を行う。さらに、檜皮採取の見学を取り入れた体験型観光の足がかりとなる企画を行う。

◎審査結果:9月5日(水)に、市の公式ウェブサイト等で公表します

 

事業内容についてはこちらから

無題