移住支援

山口市では、主に人口減少地域で実施している空き家バンク、
その他の地域では不動産業者による物件をご紹介し、移住・定住を進めています。

空き家バンクの物件紹介

現在、市内の過疎地域(徳地・阿東地区)、中山間地域(仁保地区)で空き家バンクを実施しています。空き家を「売りたい」「貸したい」と考えておられる所有者と「買いたい」「借りたい」と考えておられる利用希望者を結ぶ制度です。

 


 

空き家バンク利用手順

登録申し込み

空き家バンクの利用には、予め利用登録申込書の提出が必要です。現地見学を希望される場合には、日程調整等の都合上、1〜2週間前までには申込書を提出してください。

登録完了

空き家バンクの登録が完了しましたらこちらから登録完了通知書を登録住所へ送付します。

見学依頼・見学

空き家の見学日時の調整は、移住コーディネーターが行います。見学希望日を複数上げられ、こちらまでお電話ください。

 

空き家バンクの物件情報をみる

 

住宅支援制度

空き家バンクの成約者には、改修費用や家財道具処分費用の一部を助成する制度があります。補助金交付手続きは改修を行う前に必要ですので詳しくは事前にお問い合わせください。

空き家バンク改修事業補助金

空き家バンクに登録された空き家に、移住者が入居する際に改修が必要な場合、改修費の一部を補助します。

補助対象となる改修等
  1. 雨どいの取替
  2. 床、畳、壁、天井材の張替
  3. 井戸用ポンプの工事
  4. 浴室、ユニットバス、トイレ、洗面の工事
  5. ガス給湯器、電気温水器、ボイラー等の設置
  6. ウッドデッキ、パーゴラの設置

※ 上記の改修等で他の補助金を受けている場合は対象となりません
※ 上記のものは一部です。詳しくはお問い合わせいただくか、要綱をご覧ください。

補助対象要件
  1. 施工業者は市内に所在地を有する法人又は個人事業者であること
  2. 売買又は賃貸契約が行われて6月以内であること
  3. 空き家の改修費用(対象経費)が10万円以上であること
  4. 空き家の改修が当該年度末までに終了すること
補助金の額
対象地域 子育て世代(45歳未満) その他の世代
経費上限 補助上限
(補助率)
経費上限 補助上限
(補助率)
徳地、阿東地域 90万円 60万円
(2/3)
90万円 45万円
(1/2)
その他の地域 60万円 40万円
(2/3)
60万円 30万円
(1/2)
  1. 補助金の交付は同一物件に対し1回とします。

※予算の範囲内での交付になります。

留意事項

補助金交付手続きは改修を行う前に必要ですので詳しくは事前にお問い合わせください。

関連書類
空き家バンク家財道具等処分事業補助金

空き家バンクに登録された空き家に移住者が入居する際に家財道具等の処分が必要な場合、処分・搬出にかかる費用の一部を補助します。

補助対象となるもの

当該物件に残存する家財道具等の処分・搬出にかかる経費

※ 他の補助金を受けている場合は対象となりません。

補助対象要件
  1. 処理対象物に必要な廃棄物の収集運搬業の許可を受けた法人又は個人事業者であること。
  2. 売買又は賃貸契約が行われて6月以内であること。
  3. 家財の処分が当該年度末までに終了すること。
補助金の額
  1. 補助対象経費の2分の1(千円未満切捨て)で10万円を上限とします。
  2. 補助金の交付は同一物件に対し1回とします。

※予算の範囲内での交付になります。

留意事項

補助金交付手続きは家財道具等の処分を行う前に必要ですので詳しくは事前にお問い合わせください。

関連書類

空き家バンクの物件情報をみる

 

書類送付先・連絡先

山口市定住促進課
〒753-865 山口市亀山町2-1 山口市役所本館3階
TEL.083-934-4646 E-mail:teiju@city.yamaguchi.lg.jp
開館時間/[平日]8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始休み)