地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

 都市地域から山口市内の条件不利地域等に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を「地域おこし協力隊員」として委嘱し、隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組みです。

活躍中の地域おこし協力隊

NO 氏名 地域 活動内容 任用開始日
1 原田 尚美 北部・南部 山口市の地域特性を踏まえた農業経営モデルの構築 平成28年6月1日
2 山口 美穂 南部地域 ニューツーリズム形成業務 平成28年7月1日
3 粉川 妙 大殿・白石・湯田 アートを核とした交流人口の拡大 平成28年9月1日
4 飯笹 雅博 徳地 そば打ち技術の継承など地場産品を使った商品開発・販路拡大 平成28年11月1日
5 竹内 知明 阿東 和牛生産を通じた畜産経営のシステムづくり 平成29年1月13日
6 藤岡 臣 南部地域 地域ブランド形成業務 平成29年3月1日
7 松野 郁子 全域 移住コーディネーター 平成29年3月3日
8 湯澤 慧 阿東 自転車と地域資源を活用した地域活性化 平成30年5月1日
9 竹友 美樹 阿東 道の駅「長門峡」を活用した農林畜産業の振興及び集客拡大 平成30年6月1日
10 田中 愛生 南部 ニューツーリズム形成業務 平成31年3月1日
11 平塚 海渡 阿東 ニューツーリズム形成業務 平成31年3月1日
12 中岡 佑輔 南部 ニューツーリズム形成業務 平成31年3月1日
13

岸本 和寿

阿東 あとうスローツーリズム(d’Atoプロジェクト)の推進 令和1年5月15日

 

現在募集中の案件

現在募集中の案件はありません。

 


 

地域おこし協力隊関係の支援制度

ビジネスモデル構築研究委託事業(任期中の支援)

隊員の任期後の定住に必要な「生業づくり」のため、隊員と活動先が連携したビジネスモデルを構築するための調査研究を目的として、毎年度最大50万円を上限に委託などを行います。

起業支援補助金(任期終了前後1年以内)

地域おこし協力隊員が市内で起業しようとするものに対して、対象となる経費の3分の2、最大150万円を補助するものです。任期終了前後1年以内の者が対象となります。

【お問い合わせ先】

山口市定住促進課
〒753-8650 山口市亀山町2-1 山口市役所本庁3階
TEL.083-934-4646 E-mail:teiju@city.yamaguchi.lg.jp
開館時間/[平日]8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始休み)

  • 山口市
  • 山口県YY!ターン(UJIターン)・移住支援サイト | 住んでみぃね!ぶちええ山口
  • 田舎体験に行こう!やまぐちスロー・ツーリズムweb
  • 全国移住ナビ
  • ニッポン移住・交流ナビ JOIN
  • 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
  • やまぐちジョブナビ
  • OrangeConnect山口県サテライトオフィスサポートセンター
  • 山口市観光情報サイト 「西の京 やまぐち」
  • 山口県山口市の温泉|湯田温泉旅館協同組合【公式】
  • be found
  • 創業の窓